保存食と日々のごはんを楽しむ会

2018年4月~ 第4期 募集受付中!

第2クール、第3クール 単月チケット

定員10名

※お支払いは、クレジットカード支払い、またはお申し込み後、開催日までに銀行振込にてお願いいたします。 

下記カリキュラムの単月チケット(各クール1回のみ参加可)

 

9月 新生姜の甘酢漬け

10月 トマトソースとツナ

11月 年末年始のおもてなし料理を学ぶお料理教室

 

1月 浅漬けとキムチ

2月 お味噌作りをしよう

3月 奥村千文のおやつの日

第2クール 9月、10月、11月チケット

定員10名

※お支払いは、クレジットカード支払い、またはお申し込み後、開催日までに銀行振込にてお願いいたします。

 

9月 新生姜の甘酢漬け

10月 トマトソースとツナ

11月 年末年始のおもてなし料理を学ぶお料理教室

第3クール 1月、2月、3月チケット

定員10名

※お支払いは、クレジットカード支払い、またはお申し込み後、開催日までに銀行振込にてお願いいたします。

 

1月 浅漬けとキムチ

2月 お味噌作りをしよう

3月 奥村千文のおやつの日

年間チケット 全9回

定員10名

※お支払いは、クレジットカード支払い、またはお申し込み後、開催日までに銀行振込にてお願いいたします。

 

4月 いちごシロップとタルト

5月 お献立を組み立てるワーク+歴代保存食の会ランチメニューから厳選お料理教室

6月 ぬか漬け 季節のお手当を学ぶ日(梅生番茶とびわのはちみつ漬け)

 

9月 新生姜の甘酢漬け

10月 トマトソースとツナ

11月 年末年始のおもてなし料理を学ぶお料理教室

 

1月 浅漬けとキムチ

2月 お味噌作りをしよう

3月 奥村千文のおやつの日

 

SOLDOUT
¥27,000
カートに追加

第1クール、第2クール、第3クール

3クール1年分を2018年3月30日までにまとめてお申込みいただいた方へ!

 

こどもとくらすことのアトリエ名物 

まるはし農園 聡子さんのお姉さんの手作りりんごジュースをプレゼント!

 

とっても美味しいです!

 

 

2017年 夏のスペシャル企画・12月のスペシャル企画のご案内を希望される方は、メールフォームからご登録ください↓

 

(パソコンの方)https://www.mshonin.com/form/?id=545650275

(スマートフォンの方)https://www.mshonin.com/sp/?id=545650275

 

2016年度満員御礼・申し込み終了しました!)

(2015年度 満員御礼・申し込み終了しました!)

保存食と日々のごはんを楽しむ会 お申し込み・ご質問フォーム

メッセージ欄にご記入ください

お申し込みの際は、「お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス」の記入をお願いいたします。

折り返し担当者よりご連絡させていただきます。

初回参加時に入会届をいただいております。会則をご確認ください。入会届は、あらかじめご記入の上、お持ちいただけると当日スムーズです。どうぞ、下記のダウンロードPDFをご確認ください。

子どもと暮らすことのアトリエの入会届
入会にあたっては500円の入会費をいただいています。入会費はすべて、ワークショップの運営費、物品購入費などの実費に使用させていただきます
子どもと暮らすことのアトリエ入会届PDF.pdf
PDFファイル 443.6 KB

◆「地球暮らしのごはんづくり工房 -運営者自己紹介-

*木本志帆(子どもと暮らすことのアトリエ代表/和光市出身、朝霞市在住、三女の母)
2007年より「地球と住まいをつなぐ-おもいでおんぶ」を運営。一級造園施工管理技士。モンテッソーリー教育(0~3歳)教師資格取得。「子どもと暮らすことのアトリエ」で地域に暮らす親子の参加の場を創っている。たくさんのお母さん、赤ちゃんに出会えるのが楽しみ。こまち助産院名物のおんぶおばさんを目指します。

*奥村千文(しぜんなごはんのおやつ/大阪府出身、富士見市在住、三女の母)
矢野千尋さんの自宅レストラン「しぜんなごはん」で調理を経験する。「子どもと暮らすことのアトリエ」にておやつ販売。身体にできるだけ負担をかけない、毎日食べても安心で何よりとっても美味しいおやつと、繊細で味わい深い料理を心掛けている。身体に優しいランチをどうぞお楽しみに。

*坂田友紀(グラフィックデザイナー/東京都出身、新座市在住、二男の母)
広告プロダクション、(株)ビームスクリエイティブを経て、夫の転勤でタイへ。自宅にてグラフィックデザインを続けている。バンコクにてマクロビオティックに出会う。木幡恵先生に師事。「一慧のクッキング」上級コース修了。ランチには多国籍な地球食メニューも登場するかも?!

*宮澤聡子(子ども英語クラブApple Tree代表/長野県出身、朝霞市在住、一女の母)
都心の商社で忙しく働くママから暮らしをシフトチェンジ。小学校英語指導者資格取得。2014年より自宅で子ども英語教室を運営し子どもの世界を広げている。信州の桃とりんご農家で育ち、得意料理は、料理上手な姉と母に教わったお惣菜、りんごで作るお菓子、発芽玄米のおむすび。

メモ: * は入力必須項目です

自然に産み育てたい、そんなあなたの疑問にお答えします

保存食と日々のごはんを楽しむ会

会場:「こまち助産院」小松とし子先生の著書

 

地球と住まいをつなぐ、おもいでおんぶのおんぶひも

A modern style of Japanese "onnbuhimo"

ホッと一息、温もりの交換タイムを味わってみませんか?

こまち助産院で12年間お料理教室をされていたしぜんなごはん

矢野千尋さんのブログ

 

子ども達が豊かに遊ぶの為の情報発信サイト

 

ミックスじゅーちゅ


遊び場づくりをしている人達に役立つ情報、 遊びを楽しむすべての人達に向けた情報が満載です!